春のメンズコーディネートで季節を先取りしようと考えた時、
ボトムスをショートパンツに変えることで季節感を出すという方法があります。

2013年からトレンドになっている膝上丈のショーツは、
そんな春の季節先取りコーディネートに持ってこいです。

この膝上ショーツ丈サテンパンツは、かなりタイトでシルエットのキレイな一本です。

hizaue (1)

 

コットン素材にわずかにポリエステルが入っているため、
生地に強度がありサテンのような光沢感があるのが特徴です。

この膝上ショーツ丈サテンパンツを使った春のメンズコーディネートは、
上半身をカッチリとさせたキレイ目系のものがオススメです。

 

たとえばブラックの膝上ショーツ丈サテンパンツを履いた場合、
裾を縫い目の幅で一度ロールアップさせ、
トップスにはホワイト系カラーのカットソーを合わせ、

その上にネイビーのテーラードジャケットやカーディガンを羽織ると、
キレイにコーディネートがまとまります。

 

この場合、インナーをカットソーではなく襟付きシャツにしても良いでしょう。

こちらの合わせ方はインナーにカットソーを合わせた時と比べて
さらにカッチリとしたキレイ目カジュアルのコーディネートになるので
女性ウケも抜群です。

この膝上ショーツ丈サテンパンツは、
シルエットと抑えたカラーリングのおかげで膝上丈でありながらも
アイテム自体がかなり上品な印象になるため、
ハーフパンツ初心者でもすんなりとコーディネートに取り入れることができます。

hizaue (2)

 

さらに、この手のハーフパンツでは忘れてはいけない
重要なコーディネートがもう一つあります。
それは、すね毛の手入れです。

せっかくオシャレなパンツで洋服をコーディネートしても、
露出させた足が汚くてはオシャレになりません。
それどころか不潔な印象を与えてしまうことさえあります。

 

オシャレとはアイテムだけではなく、
雰囲気なども含めたトータルコーディネートができて初めて完成します。

ですので、こういったハーフパンツをメンズコーデに取り入れる場合、
最低限露出するすね毛の長さをカットするなどして
清潔な足元を作ることが重要です。

そうすることで、ぐっとハーフパンツの似合う雰囲気になり、
さらにオシャレさが増すのです。

⇒【激安】上記のおすすめ膝上サテンパンツはこちら(楽天)