春夏のコーディネートは、どうしてもシンプルになりがちです。
というのも暑い季節は、気温的にも重ね着をしたりレイヤードを
意識したコーディネートを考えたりする気にはなれないからです。

そんなわけで毎年春夏のシーズンはオシャレなど二の次で、
気がつけばカットソーにデニムパンツだけなんていうラフな格好で
毎日過ごしているということも珍しくありません。
 

そんなオシャレから遠のいてしまうシーズンの強い味方となるのが
羽織り系のライトアウターの存在です。

 
その中でもとくにオシャレ度が高く女性ウケも良いアイテム
と言ったら断然ジャケット系のアウターです。

bureza (1)

 

このリネンブレザーは程よい光沢とリネン独特のシャリ感が涼しげで、
春夏の羽織りアウターとして大活躍すること間違いなしです。
 
このリネンブレザーの特徴としては、
素材がリネン 100%の本格的なものであるというのがあげられます。

 

世の中にはリネンとコットンの混紡という素材の
リネンブレザーは数多くありますが、そういった安価で一般的なリネン混の
アイテムとは一線を画した素材感で、実用性も兼ねており
着用するだけで涼しさを感じることができます。

 
サイズ感は少々大きめにできていて、
とくに身幅にゆとりがあるのが特徴的です。

 

S サイズでも 50 センチの身幅があるためタイトに着用したい方は、
普段のサイズよりも小さめをセレクトするとオシャレに
着こなすことができるはずです。
 
カラーは、ブレザーの代表的カラーとも呼べるネイビーと、
ブレザーのカッチリ感をさらに強調させたブラックの
2 色の展開となっています。

 

>商品詳細はこちら(楽天)<

bureza

 

どちらも使いやすいカラーの上、
カラーによってかなり印象が変わってくるアイテムです。
そのポイントとなるのがカラーによって配色を変えた
メタルボタンとフラワーホールの刺し色です。
 
ネイビーはメタルボタンがゴールドで正統派のイメージを保ちつつ、
フラワーホールの刺し色がオレンジになっているのが特徴的です。

 

またブラックはシルバーのメタルボタンがクールな印象を加速させ、
さらに深いブルーの刺し色が落ちついた大人の
コーディネートに遊びを持たせます。

 
どちらもラフなコーディネートにも、
カッチリしたコーディネートにも使用できるため、
普段のカットソー+デニムのコーディネートに
さらっと羽織るだけでもバッチリ決まります。

 

また、インナーにカットソーではなく襟の付いたシャツを合わせれば
一気にデート着にも早変わりするので、
普段着にデート着にと着回し力も抜群です。

そんな使い勝手の良いリネンブレザー、
この春夏のワードローブに入れてみてはいかがでしょうか?