ファッションをするにおいて
最も重要とされているのが身長。

モデルさんも失礼ですが顔はイマイチでも
身長が高くてスタイルがよければヨシ!
みたいなところもありますし。。

ただ、一般人にはそこまで関係ありません。

ファッションで重要なのは
顔の濃さと色という記事でもご紹介しましたが
やはり顔に合う服装をするのが重要です。

それを踏まえたうえで今回の記事を読んで頂ければ幸いです。
私が身長別にファッションコーディネートする時は
たった1点のことしか考慮しません。

 

それは、サイズ感です。

 

このサイズ感を間違えるといかに身長が
高くてもお洒落に見えませんのでご注意下さい。

さて、当サイトでは身長別の
コーディネートについては以下のように
3つの括りに分けて説明致します。

 

身長:178以上
身長:170~178
身長:170未満

 

と、します。

別に身長が高くないとお洒落ができない。
というわけではないですからご安心下さい。

では早速。

 

身長178以上

この身長の人は系統としては
ほとんどのタイプの服が似合います。

ただし、モデルさんが着ているからといって
一般人が真似しない方がいいファッションスタイルがあります。

それが
トップスはダボッとした感じ
パンツはスキニーなどのタイトな感じ
です。

これはファッションショーなどで
見られるし真似してしまいがちなのですが
身長が高いのにこの方法を取ると浮きます。

確かにファッションや比率的には見栄えはよくなるのですが・・・

 

一般人がこのスタイルをすると
確実に浮きますので無難にさけましょう。

 

あとはどのサイズ感も似合いますので
自分の好みに合わせるのがいいと思います。

ただ、オススメのスタイルを紹介しないと
どうしたらいいんだ・・・
と、思われる方もいるかもしれませんので
一番いいかなぁ。。というコーディネートを紹介しておきます。

 

それは、やや細身のシャツスタイルです。

 

これは鉄板でしょうね。
女子が喜ぶ清潔感のあるスタイル。

パンツとトップスをやや細身にすることで
キレイめスタイルが簡単に再現できます。
カーディガンなんかを羽織ってもお洒落。

細身過ぎるとモードっぽくなって少し難しくなるのでやや細身。
というのがポイントです。

身長170~178

このタイプの人はどんな服装も似合いますね。
最近の20代メンズは大体このくくりに入るので
サイズも豊富にあるのも大きなメリットです。

避けた方がいいスタイルというのも特にありません。
自分の好きなタイプの服装を着ましょう。

ただ、中肉中背の人がサイズ感として
トップス:ジャスト
パンツ:ジャスト
にすると少しお洒落が薄れます。

 

ですので、トップスかパンツを
ゆるめor細身にするとひと味違ってきます。

 

私の友人のメンズはいつもスキニーっぽいパンツを
履いていてトップはゆるめorジャストを着ていますが
それだけでお洒落に見えます。

それが普通のジーパンならその他大勢に
紛れてしまいますからね。

身長170未満

このタイプのメンズはファッションについて
かなり悩みがちな一面を持っています。

私もよく相談されて身長が低いと似合うものがほとんどない。。
と、話されましたが・・・

とんでもないです。
1点。オススメのスタイルがあります。

 

少しゆるめのパンツを履いておく。
ということです。

 

それでいてトップスは少しキレイめなシャツや
ジャケットを羽織れば清潔感MAXIです。

女性が抱きしめたくなる感じですね。
身長が低いと細身のスタイルというのは
バランスを取るのが難しくなります。

ですが、パンツを少しゆるめのものを履くと
少しかわいい感じもしますのでオススメです。

 

以上、身長別ファッションコーディネート術でした

そんなに難しく考えることはなく、
ただトップとパンツのサイズ感だけに
注意すればいい事を分かって頂けたかと思います。

トップスばかりを購入しがちですが
自分に合ったボトムスを1本は見つけましょうね^^

続き→20代のメンズファッションの基礎4『服の系統は何がいいの?』

前回→20代のメンズファッションの基礎2『顔色で全てを決めろ!』