スキニー、スリムなどメンズジーンズも細身から
やや太めのテーパードシルエットに。
濃紺のリジットジーンズをカジュアルだけに
コーディネートするのはちょっともったいないですよね。

 

ライトオンスより、従来のデニムの良さをモードにも取り入れてみましょう。
ロング丈のアウターやジャケットを、濃い目のリジットジーンズに
合わせてトップスにボリュームが出るV ラインがモード風^^

 

モッズコートにプリントのカットソーをコーディネートして新鮮な感じに。
メンズアウターは丈が勝負どころです!

 

袖より長めで軽く指を曲げたあたりに裾が来ればオッケー。
身長とのバランスを考えて選びましょう。
モードラインに必須のワークコートは膝上がベストかな^^

 

アウターに合わせてリジットジーンズのデザインも選ぶようにしましようね。
ナイロン系のブルゾンを合わせて幾何学模様のシャツを合わせると
一気にモード感がアップしますよ。

 

腰回りのコーディネートも忘れずに。
ジャケットスタイルなら、細身のものがお勧め♪
メンズならバックルにも気を使いたいところ。

 

リジットジーンズのラインの色に合わせてナローベルト
にゴールドチェーン。シューズを少し外してワークの短靴はどうでしょう。
センタークリースハットで他とは差を付けてみては?

 

リジットジーンズにレザーのスニーカー、
オープンカラーのシャツにカーディガンなんてスタイルも雰囲気がありますよね。
色の濃いリジットジーンズだからこそ、
カジュアルだけでなく綺麗にコーディネートしてあげましょう。