自分に似合うファッションってなんだろう?

そう思って私は色んな勉強をしました。
10代の頃は自分がモテたいがために。笑
20代のショップ店長時代はお客様のために。

雑誌などでは色んなコーディネート術が
惜しげも無く披露されている。
・・ように見せています。

実際はものを売るためと目立たせるために奇抜な格好が多いです。
一番多いのは身長別、コーディネート術ですかね。

確かにそれもあります。
私も今後そのことについては書くつもりですが・・
20代のメンズが自分に似合うファッションを
身に付けるならもっと重要な事があります。

 

それは、、

顔の色と濃さ

です。

 

これはあまり言われていないのですが私的には一番重要だと思います。
全体のバランスを見ることよりも圧倒的に人は上半身だけを見ます。

食事中や飲みの席。などなど。
基本的には上半身メインで話したり接することが多いはずです。

だからこそまずは上半身、つまり自分の顔に似合った服装を
することが重要になってきます。

 

では、その方法とは?

それは、服の色です。

 

これをあまり分かっていない人が多い。
ファッションコーディネートをするにおいて
新しく服を購入検討するのはいいことです。

ただ、一般人が服を購入したとしても
1週間分の着回しができれば十分なはず。

と、なればそこまで多くの服を買わないんだから
似合う色を分かっていたほうが圧倒的にお財布にやさしいです。

個人的な見解になりますが以下の点にさえ
気をつけていれば問題ないです。

 

まず、自分の顔をどの系統かある程度見極めて下さい。

 

肌の色


中間

 

顔の濃さ

濃い
薄い

 

これらの組み合わせによって大体似合う色が決まります。
では1つづつご紹介します。

色:白 濃さ:濃

この場合はに似合う服の色はグレーや緑など
少し地味系の色が似合います。

顔が濃いので黒を着ると強烈に目立ってしまいますし
色が白いと白・黒の服はコントラストが激しくなるので
白さが余計に引き立ちます。


※画像をクリックすると楽天ショップへジャンプします。

ですのでグレーやカーキなどを合わせてみて下さい。

色:白 濃さ:薄い

この場合に似合う服の色は黒系です。

先ほど、コントラストが激しくなるので
肌が白い人は黒い服はオススメできない。
と、書きましたが。。

顔が薄いうえに色が白いと
黒のように引き立つ色でも着ないと
全体的にぼんやりとした印象になります。


※画像をクリックすると楽天ショップへジャンプします。

注意頂きたいのは白系やベージュは
印象が0になるので初心者さんは着ないほうが無難です。

ですので黒や紺などを合わせてみて下さい。

※ちなみに私はこのパターン。笑
クローゼットもシックな色が多いです。

色:中間 濃さ:濃い

この場合は結構なんでも似合いますね。
自分の好きな服の色に合わせてもらって大丈夫です。

顔が濃いので色よりも柄が重要になります。
あまりにも柄が多いとくどくなるので
基本的にはシンプルな服装をオススメします。

koi
※画像をクリックすると楽天ショップへジャンプします。

羨ましいパターンですね。

色:中間 濃さ:薄い

日本人に最も多いのはこのパターンです。
ということは似合う服が多いということ。

逆に言えば似合う色の服がありすぎるため
違和感を感じずに同じ格好をしがちです。
よくある大学生の茶系・グレー系のカーディガンスタイルや
ジャケットスタイルは全く目立たなくなります。

ですので、似合う服の色としてはワンポイントで結構ですので
色物を1つでも入れることをオススメします。

ただし、薄い色でまとめた感じにするとかなり爽やかな
印象になるのでこういったコーディネートもオススメです。

usui
※画像をクリックすると楽天ショップへジャンプします。

ワンポイント入れるだけでグッと
回りと違って見えてお洒落になります。

色:黒 濃さ:濃い

この場合は似合う色は白・黒系以外ならなんでも似合います。

ギャル男を目指しているなら
白・黒を着るべきですが基本的に
20代の女性はギャル男に興味はないです。


※画像をクリックすると楽天ショップへジャンプします。

モテ服を目指すならそれ以外の色にしましょう。

オススメは茶系かグレー系です。
顔が濃いので服の色が地味でも目立ちます。

色:黒 濃さ:薄い

この場合は顔が薄いので黒系を
着たくなりますが色が黒だとギャル男っぽく
なるので注意が必要です。

オススメの色としてはブルー系ですね。
ブルーなら爽やかに見えますし色も黒いので
全体的にぼやけた印象にはなりません。

00
※画像をクリックすると楽天ショップへジャンプします。

爽やかな色を入れて清潔感ある感じを
意識しておけばオシャレさんに見えやすいパターンです。
上がブルー系なら茶系のチノパンは1つ持っておくことをオススメします。

 

まとめ:とにかく自分の顔色を把握する事が大原則です!!

以上の5パターンがまず全ての大原則です。

顔の色と濃さで服を選ばないとせっかくモテ服を着ていても
なんだかぼんやりとした印象になってしまいます。

この点を踏まえたうえで身長別にサイズ感や系統を選ぶのがベストですね。
ぜひぜひ、参考にして下さい。

続き→20代のメンズファッションの基礎3『身長別コーディネートは簡単』

前回→20代のメンズファッションの基礎1『究極のおしゃれ』