中綿入りジャケットは、
夏以外の3シーズンで活躍できる
万能なアイテムです。

 

20代メンズにとっては、
デイリーなコーディネートの役に立っていますよね。

 

特に「中綿入り」を意識せずとも
自然と手に入れてしまっているアイテムだと思います。

メンズの中綿入りジャケットは、
装飾の少ないものが多いですよね。

 

違いがあるとすれば、
フードの有無やポケットの形、
ファスナー式かボタン式か・・・
といった細かなデザインの差くらいだと思います。

 

ですので、
中綿入りジャケットにはコーディネートの雰囲気を支える
脇役として活躍してもらいたいです。

 

アウターひとつに頼ってしまうのは
20代メンズにありがちですが、
単調なコーディネートにしかならないので
おすすめできません。

 

中綿入りジャケットに
ジーンズ、スニーカーを合わせるだけの
コーディネートは避けたいですね。

 

中綿入りジャケットにおすすめのコーディネートは、
インナーに面白みのある要素を取り入れることです。

 

シャツとベストの重ね着やネクタイ、ワンポイント刺繍など
何でもかまいません。

 

とにかく、無地のインナーひとつというのをやめましょう。

 

無地のシャツであっても、
襟やカフスのデザインに遊び心のあるものなら
おすすめですね^^

 

パンツはその時々に流行っているものがおすすめです。

 

個人的には、
スキニーパンツやサルエルパンツ、テーパードパンツなど、
20代のうちにしか着られないようなデザインを
楽しんでほしいと思います◎