ミリタリージャケットは、
簡単に雰囲気のあるコーディネートを作ることができる
便利なアイテムです。

 

ミリタリージャケットといえば、
迷彩柄やカーキ色などが定番ですよね。
20代メンズにとっては
とても馴染み深いアイテムだと思います。

 

でも、迷彩柄は一昔前に流行ったことがありますよね。
一歩間違えるとダサくも見えてしまうので
あまりおすすめできません。

 

オシャレが好きな20代メンズには
「ミリタリーテイストは好きだけれど、
迷彩柄は使わない」という人が案外多いのです。

 

そんなメンズに人気なのが、
着まわしのきくカーキ色のミリタリージャケットです。

 

どんなサイズ感であれ、
細身のパンツとブーツを合わせるだけで
簡単におしゃれなコーディネートを作ることができます。

 

でも、それだけでは味気ないですよね。

 

ミリタリージャケットはコーディネート次第で
いかようにも個性を見せられますので
どこかに自分らしい要素を入れてみたいものです。

 

そこでおすすめしたいのは、

 ■ほつれなどのダメージ感を加える
 ■ボタンを変える
 ■ペイントで落書きする
 ■ワッペンを加える

などの簡単なリメイクで、自分好みに仕立てることです。

 

20代のうちはお金がなかったりするので、
古着屋さんで安く手に入れたというメンズもたくさんいますよね。

 

もし使わないままでいるミリタリージャケットがあれば
リメイクでコーディネートの主役に蘇らせるのがおすすめです◎