スタジアムジャケットは、
毎日にコーディネートに気軽に取り入れられる
便利なアイテムのひとつです。

 

特に、20代メンズにとってはスタジアムジャケットが
その人の個性を表すといっても過言ではないでしょう。

 

最近は、オーソドックスなスタジアムジャケットにとどまらず
袖が異素材になっていたり、変わった配色になっていたり
するデザインが多くなりましたね。

大きめのワッペンがついていたり、
明るいカラーを取り入れているスタジアムジャケットなら
ポップでスポーティーなコーディネートになります。

 

スニーカーにデニム、キャップを合わせて
カジュアルにコーディネートしている20代メンズは
多いのではないでしょうか。

 

でも、こういうコーディネートは下手すると
子供っぽくも見えてしまいますよね。

 

では、どうすれば20代メンズでも大人っぽい
ワンランク上のコーディネートになるのでしょうか。

 

おすすめしたいのは、
パンク系のバンドマン風に
コーディネートすることです。

 

ポイントはスタジアムジャケットの素材感と
小物使いにあります。

 

例えば帽子。
ついキャップを選びがちですが、
丸みのあるダービーハットを合わせてみるのは
いかがでしょうか。

 

ダービーハットなら、
レザー素材が使われているような
ブラック系のスタジアムジャケットなら
とても相性が良いのでおすすめです◎

 

パンツは、
スリムなものもワイドなものも
どちらも似合います。

 

靴はオックスフォードシューズや
ブーツなどのゴツめのものがおすすめですね。

 

小物使いだけでも随分と雰囲気が変わりますので
ぜひ試してみてくださいね。