20代メンズのみなさんはキルティングジャケットに
どのようなイメージをお持ちでしょうか。

 

あたたかそうでほっこりとした印象
高級バッグのような生地でかっこいい…等々

人によって様々なイメージをお持ちだと思います。

もしかすると、20代のメンズなら
「オカンの手作り品を彷彿とさせる」
という人もいるかもしれませんね(笑)

 

キルティングジャケットは、
ひし形を形成する縫い方や使われている素材によって、
様々な表情をみせてくれる
面白いジャケットです。

 

そんな中でも20代メンズに特におすすめしたいのが
張りのある、縫い目の細かいブラック系の
キルティングジャケットです。

 

全身黒ブラックでまとめる場合は、
ボトムスや小物などを、異素材で組み合わせると
おしゃれ上級者っぽいモード系のコーディネートになります。

 

グレーやネイビーなどの同系異色のインナーを
合わせるのも、すっきりとしていておすすめです。

 

中にチェックなどの柄物をもってくると、ブラックなのに
遊び心のある、やんちゃなコーディネートになります。

 

若々しく見せたい場合は光沢のあるものを、
大人っぽく背伸びしたい場合はマットな素材を選びましょう。

 

また、キルティングジャケットには、そのブランドのロゴが
主張しすぎない程度に刺繍されているものが多いです。

 

「さりげなくオシャレな人」を演出したい場合には
とってもおすすめですね。

 

ぜひ、お好きな雰囲気のキルティングジャケット
を探してみてください。