作業服にルーツのあるカバーオールは
カジュアルを好む20代メンズにとって
とても人気のアイテムですね。

 

最近はカジュアル以外の異なるテイストをミックスさせて
上手にコーディネートしているメンズをよく見かけます。

 

しかしながら、
カバーオールにニット帽、ベージュのパンツ
といった無難すぎるコーディネートをしている
20代メンズもたくさんいて、
非常にもったいないなぁ、と思います。

 

カバーオールはデニムやヒッコリーなどの
厚みのある生地で作られているため、
体を大きく見せることができますよね。

 

そのせいか、コーディネートの仕方によっては
野暮ったく見えてしまうこともあります。

 

上手くコーディネートするには、
全体のボリューム感をバランス良く調節すること
が大切です。

 

あたりまえのことではありますが、
カバーオールもパンツも、ほどよく体にフィットしたものが
おすすめです。

 

上手くサイジングをすれば、
リラックス感とオシャレ感が出てきます。

 

20代メンズは体を大きく見せようと、
少し大きめの服を選びがちですが、
ほどよい“抜け感”を意識しましょう。

 

それでも大きめのサイズが好き!という方には、
下半身をできるだけコンパクトにするのがおすすめです。

 

ハンパ丈のパンツや細身のパンツで、
大きめのカバーオールとのメリハリをつけてみましょう。

 

また、カバーオールの着こなし方に迷ったときは
キャスケット帽を合わせるのがおすすめです。
少し可愛げのあるコーディネートになります^^

 

キャスケット帽はカバーオールの相方!
といっても過言ではありませんので
常にセットで考えてみてはいかがでしょうか◎