昨今の自転車ブーム・登山ブームを背景に、
アウトドア系ファッションはすっかりおしゃれな
スタイルのひとつとなりました。

 

野外での音楽フェスなどに参加すると、
ウインドブレーカーを上手にコーディネートしているメンズを
たくさん見かけますよね。

 

ウインドブレーカーは、もはや定番アイテム
と言っても過言ではないくらい
20代のメンズに浸透しています。

 

まだ持っていないという方には、
ぜひおすすめしたいアイテムです。

 

ウインドブレーカーのコーディネートの秘訣は、
ずばり、カラーリングでしょう!
スポーツやアウトドアにルーツがあるためか
カラフルなものがとても多いですよね。

 

一見コーディネートが難しそうにも思えますが、実は
色の切り替えや差し色があるものの方が合わせやすいんです。

 

それらの色と、靴や時計、
ベルトなどの小物の色味を揃えるだけで、
バッチリ決まります。

 

下はスキニー、ダメージジーンズ、カーゴパンツ、チノパンツなど
いろんなものと相性が良いですね。

 

例えば帽子と靴の色を統一するだけで、
引き締まったコーディネートになります。

 

原色・単色を選ぶ場合には、下にシンプルなものを合わせると
あまりに無難なコーディネートになってしまうので、
おすすめできません・・・。

 

ガツンと派手な柄を持ってくると、
20代メンズならではの元気な印象を与えられます。

 

黒・紺・グレーなどの暗めで単色のウインドブレーカーは、
上級者向けだと思います。

 

カーキのカーゴパンツやベージュの
チノパンとは相性が良いですね。
無精ひげに長髪の、ワイルドなイメージの人には
ぴったりだと思います。

 

一歩間違うと、休日のおじさん・作業着にも
見えかねないウインドブレーカー。
個人的には、20代メンズにしか着られない
明るく楽しいカラーをおすすめしたいです。