元々クレリックシャツは僧侶が着ていた僧服がモデルになっています。

 

非常にストイックなイメージがありますが、
淡い色が多く多くのメンズに愛されているアイテムですよ。

 

2013春のメンズファッションは、女子から見た目線で構成されたものが多く、
爽やかさや、清潔感があるファッションが流行りの予感。

 

実際にボトムは緩めのものが中心となって
「ゆるかわ」を女子が好んでいるようです。

 

だからといって、ダボタボしたボトムを合わせては
折角のクレリックシャツの良さが半減。

 

あくまでも爽やかな着こなしを忘れずに
2013の春らしくコーディネートしましょう。

 

カーゴパンツは相変わらずの人気で、2013はサスペンダーをつけたり、
シワ加工などメンズならではの着こなしがしやすいようになっているようです。

 

春とはいえ、肌寒い日もあるのでジャケットや
薄手のニットを合わせてもいいですね^^
2013はジャガート織がまだまだ人気があり春らしいものがたくさん出ています。

 

うまく着こなすには、クレリックシャツの色に合わせて
ニットが主張しないようにしてください。

 

メンズの場合、ダークな色が多いんじゃないか?と思いがちですが、
パステルカラーや定番色も揃っているので、幾つかの店を見て回りましょう。

 

たくさんのメンズショップで品物を見て比較する事も大切ですが、
店員のコーディネートや着こなしを見て歩くのもお勧めですよ。

 

クレリックシャツは、がっちりとした体型のメンズの方が
シャツを生かしてお洒落に見せるので、体を鍛えるのもお忘れなく。

 

そろそろハーフパンツも…なんて人もいるようですが、
クレリックシャツにはハーフパンツは合わせないこと。
ゆったり目のテーパードスタイルが着こなしの決めてとなりますからね。