今年は、やや改まった雰囲気のものや、
カジュアルながらも礼装を連想させる街着が流行っています。

 

ダッフルコートも、例外ではありません。
伝統的な形や素材のものは、今年も安定したお洒落を
可能にしてくれそうです。

 

しかし、もうひと捻りしたいというあなたには、秋冬を先取りした、
ヘリンボーン編みのもの(杉綾織のもの)や、
毛を用いた暖かそうなものがおすすめです。

 

色はベージュや濃いグレー、紺などを基調に、
独特な風合いや手触りのあるものを選んでみてください。

 

晴れの日に映えるというよりも、少し曇った日の空や、
海の色に合いそうなものを選ぶといいでしょう。

 

ダッフルコートはもともと、漁師さんたちが防寒用に着ていたもので、
あの個性的なボタンはトグルと呼ばれ、船の綱を繋ぎ止めておく
留め木を象ったものです。

 

その由来がうっすら感じられるようなものであれば、
ただ流行に乗っている雰囲気よりも一層お洒落になるでしょう。

 

それから、もう1つの流行キーワードが「スポーティー」です。
ナイロン素材のダッフルコートは、2012年の秋冬にも流行りましたが、
この春も引き続き着ても良いと思います。

 

着こなしとしては、ワッチキャップやスニーカーと合わせて、
少しこなれた感じを出すのが良いでしょう。
伝統に根差した最先端のお洒落を楽しんでみてください。