フライトジャケットといえば、
寒い季節にぴったりなレザー製のものや、
カーキのナイロン製のもののイメージが強いですよね。

 

春に着るには、少し暑いかな?
という気がします。
心配になっているメンズも少なくはないでしょう。

 

ですが、フライトジャケットにも
春にぴったりなものがあるんです。

例えば、コットン素材で作られているもの。

 

コットン製のフライトジャケットには
少しシワっぽい質感があります。

 

その質感が、ぽかぽかした陽気に
爽やかな雰囲気をもたらしてくれそうです。

 

そんな爽やかなフライトジャケットには、
インナーにシャツを合わせる着こなしが
おすすめです。

 

2013年のメンズファッションは、
花柄のシャツをいかに取り入れるかが
ポイントになります。

 

メンズらしいフライトジャケットであれば、
花柄でもフェミニンになりすぎない
着こなしになりますね。

 

また、一見デニムシャツのような
インディゴ素材のフライトジャケットも
おすすめです。

 

このようなフライトジャケットには、
ヒッコリーパンツを合わせると
アメカジ風の着こなしができます。

 

上下とも似たような色合いになってしまった場合、
ぼんやりとした着こなしになってしまうため、
帽子や靴、時計などの小物にインパクトのあるカラーを
取り入れるのがおすすめです。

 

2013年の色選びのポイントは
「フレッシュさ」です。

 

「フレッシュさ」にピンとこないメンズには
とりあえずエメラルドカラーをおすすめしたいです。
というのも、エメラルドは
2013年の春に最も注目されているカラーなのです◎

 

色使いがシンプルなフライトジャケットには
流行のエメラルドを取り入れて、みずみずしい着こなしを
楽しんでみましょう。