いよいよ春も近くなり、そろそろ春アウターをお求めの方も増えてくる時季です。今年の春はどの様な春アウターを着ますか?私のオススメアイテムはずばりドリズラージャケットです。

少し聞き慣れないこのドリズラージャケットですが、小雨・霧雨時に羽織るアウターとして1940年台に登場した物で主にスポーツ様の薄手ジャケットとして着られていたアウターです。

スポーツ様の薄手ジャケットが由来ですが、ファッションアレンジした物は実際スポーティさはほぼありません。どちらかと言えば太めのリジットデニムなどで合わせるワークスタイルなどで活用する方が多い印象ですね。

そんなドリズラージャケットですが、今回ご紹介するコーディネートは落ち着いたカジュアルさを存分に出したスタイルです。

まず、軸となるドリズラージャケットがこちらです。

image

ショート丈が特徴なストレッチサテンドリズラージャケット。ストレッチサテンですが、サテン特有の光沢感は無く、マットな質感で幅広いアイテムとの相性が良いですね。

コーディネートはこの様な合わせを提案します。

image

ストレッチサテンドリズラージャッケット+ボーダークルーニット+ストレッチスキニーパンツ+キャンパススリッポンのコーディネート。よりカジュアルさを出すならインナーはボーダー柄のクルーネックニットがオススメ。

足元もキャンパススリッポンでラフさ+カジュアルさを演出。ショート丈のアウターは全体のシルエットが重要です。そこでホワイトスキニーパンツを取り入れキレイなIラインに仕上げています。足元のロールアップで春らしい印象もさりげなくプラス。

今年の春ドリズラージャケットを着る際には上記コーディネートを参考にスタイリングしてみてはいかがでしょうか!?

≫ストレッチサテンドリズラージャケットの価格はこちら