男らしいワイルドな印象に仕上がるミリタリー系のアウター。定番のカーキやベージュの様なミリタリーカラーアウターは根強い人気がありますね。しかし、今回私がピックアップしたいカラーはミリタリーアウターのブラックです!

ミリタリーアウターにブラックを取り入れるとよりワイルドさが出て非常に格好良いです。一概にミリタリーアウターと言っても色々な種類があります。

モッズコート、N-3Bジャケット、N-2Bジャケット、M-65ジャケット、A-2ジャケット、MA-1など。今回はこの中でMA-1ジャケットをピックアップしたいと思います。MA-1ジャケットの由来ですが、

正式には1950年代からアメリカ軍で活躍したナイロン製フライトジャケットの事でMA-1ボマージャケットと言います。航空機内で計器類などに引っかからないよう、シンプルな作りにしてあるのが特徴で着丈は短く設計されています。MA-1といえば左腕にあるジップ付きのペンポケットも特徴的です。

まず、今回のコーディネートで軸になるMA-1ですが、こちらです。

MA-1 (1)

フードが付いているファー付きMA-1ジャケット。通常はフードのない物が多いですが、より現代的なファッションにハマる様デザインされていますね!コーディネートはこの様な合わせを提案します。

MA-1 (2)

ファー付きMA-1ジャケット+ツイルチノパンツ+トリッキーロンT+ワークブーツのコーディネート。ブラックアウター×ベージュのチノパンコーディネートは冬の鉄板カラーの合わせ方です。足元もアウターと同系色も持ってくる事によりカラーバランスがより良くなります。

インナーはシンプルなVネックTシャツをチョイス。MA-1ジャケットのインナーはシンプルな物で合わせた方がコテコテせず形にハマります!MA-1ジャケットは防寒性も高いので冬にピッタリなアウターですね!

冬にPコートやダウンジャケットなど定番アウターでバリエーションが少なくなっていませんか!?是非MA-1ジャケットの様なミリタリーアウターもお試し下さい!

≫【モテ服】ファー付きMA-1の価格はこちら