春先にデニムシャツは人気が高いアイテムですがデニムジャケットも負けていない位人気のあるアイテムです。特にデニム地系のアウターは渋くて格好いいという言葉がとても似合うアイテムです。

しかし、デニムジャケットは自分の好みに合った物を探すのに一苦労します。 渋すぎても大人過ぎてしまって似合わなかったりして大変です。 特に10代や20代前半の方が多く当てはまると思います。

今回紹介するデニムジャケットは渋くなり過ぎず適度なカジュアル要素もある万能デニムジャケットです。それがこちら

gjan (1)

フード付きデニムジャケットです!! 色落ち具合が渋いかなり格好いいデニムジャケットですね。

渋いデニムジャケットもフードによりカジュアル要素がプラスされラフな感じに仕上がります。コーディネートは画像の様な合わせが幅広い年齢層に対応できるかと思います。

gjan (2)

フード付きデニムジャケット+マルチボーダーTシャツ+ツイルチノパンツ+クレープソールワークブーツのコーディネート。 デニムジャケットにはやはりベージュのチノパンを取り入れるのがベター。

更にクレープソールのワークブーツはデニムジャケットとの相性が抜群に良いアイテムです。インナーにマルチボーダーTシャツを持ってくる事により明るく爽やかな印象をプラスします。

このコーディネートなら渋くなり過ぎず10代や20代前半の方でも春にガンガン着る事ができますよ!

このフード付きデニムジャケットはフードの取り外しができる2WAYタイプなので渋めに挑戦する時はフードを取り外してコーディネートをしてみて下さい。

少し大人なコーディネートでインナーにホワイトやサックス、ピンクといったオックスシャツを取り入れるとキレイ目カジュアルコーディネートになって小洒落感がでますので良かったらそちらも試してみて下さい!

≫フード付きデニムジャケットの価格とその他コーディネートはこちら