カーディガンと言えばいくつか種類がありますが、冬季初め~春初めまでは襟のついたカーディガン、ショールカラーカーディガンを押したいです!

ショールカラーカーディガンはよくアパレル店に行くと聞きますがショールカラーって何?と思う方もいると思いますがかなりシンプルに言うと下襟の先が丸くなっている襟のついたカーディガンです。へちまえりとも言います。

今回はショールカラーカーディガンの魅力やコーディネートを紹介したいと思います。まず襟なしカーディガンを着る際、オックスシャツなどの襟のついたアイテムで合わせる分には良いのですが、Tシャツだけで合わせるとかなり首元が寂しくなりますよね。

そうなるとストールを巻いたり、帽子を取り入れたりと小物使いが必要になりますがショールカラーカーディガンでTシャツを合わせると首元もボリュームがあり、ストール等の小物を取り入れなくても何とかなっちゃいます!

Ka-dhigann (1)

シンプルかつ余分な物を身につけたくない!という方には魅力的なアイテムですね。私のオススメするショールカラーカーディガンはこの様なケーブル編みのワインレッドを押します。

クルーネックTシャツにケーブル編みショールカラーカーディガンをさらっと羽織っただけですが、上品に決まりますね!ケーブル編み特有の模様もイケてるのでこれも魅力のひとつではないでしょうか。

このケーブル編みショールカラーカーディガンはこの様なパンツとブーツを合わせてみてはいかがでしょうか?

Ka-dhigann (2)

ブラックのスキニーブーツカットパンツ+ブラックのワークブーツの合わせです。ワインレッドのショールカラーカーディガンで上品に、ブラックのスキニーブーツカットパンツとワークブーツで落ち着いた大人な印象に仕上がります!

インナーにホワイトのクルーネックTシャツをチョイスしているので暗くならず春先にもガンガン着る事ができるコーディネートです。春先に是非試してみてはいかがでしょうか!

≫カーディガンの価格とその他コーディネートはこちら