キレイ目スタイルの代名詞とも言えるテーラードジャケットですが、その格好良さから長いシーズン着たいアイテムですよね!

秋は比較的長いスパンで着る事ができますが春ですと5月中旬頃から暑くなりなかなか着る機会も減ってしまいます。そこで提案したいテーラードジャケットがございます。

それがこちら

nitto (1)

鹿の子2Bテーラードジャケットです!!注目するポイントは鹿の子の部分ですが、この鹿の子はどういう意味?という方もいると思います。

説明をしますと鹿の子とは、鹿の子織りの事で平編、タック編を組み合わせて組織した編地の事です。この編地ですが、編み目鹿の子の毛にあるようなまだら模様に似ている事から鹿の子織りと呼ばれています。鹿の子ですが、通気性に優れた快適な生地と知られています。

よくポロシャツの生地に使われていますので、一度は見たことがあると思います。鹿の子織りで作ったテーラードジャケットですので、通気性も良く春でも長いスパンで着る事が可能です!

コーディネートですがこの様な合わせを提案します。

nitto (2)

鹿の子2Bテーラードジャケット+長袖ボーダーニットセーター+ストレートデニムパンツ+ワークブーツのコーディネート。春に格好良くキレイ目に決めるなら、インナーはやはりボーダー柄を取り入れて決めるのがベター。

ストールなど巻かない場合の首元はクルーネックよりもVネックを取り入れた方がセクシーでオシャレ度も上がりますよ!パンツはベーシックなストレートデニムをチョイス。クセのないデニムをテーラードジャケットと合わせれば落ち着いた印象に仕上がり大人感も◎。

いかがでしょうか?

この鹿の子テーラードジャケットなら機能面的にも梅雨が明ける時期まで着る事ができるので是非お試し下さい!

≫【激安】鹿の子2Bテーラードジャケットの価格はこちら