マフラーをコーディネートに取り入れる。
そう考えた時に何が一番重要でしょうか。

 

特に20代のメンズは悩ましいところだと思います。

 

30代を超えてくるとマフラーではなく
ごわついたストールとかもありなんですが
20代のメンズがそれをやると・・・

 

ダサダサちょいワル親父になる可能性があります。

 

それだけは避けたいですよね。
マフラーをお洒落に着こなすなら絶対に欠かせないのが色!

 

これだけは外せません。

 

マフラーは結構コーディネートの中でも目立ちます。
顔に一番近いところにあるのですから当然です。

 

ということでマフラーをコーディネートするなら
色が最も重要になってきます。

 

全体的にまとまっているならマフラーは
あまり目立たないように黒やグレーなどに。

 

もし、全体的にワンポイント欲しいコーディネートなら
ポイントとしてマフラーをコーディネートすることも可能。

 

例えばHEROのキムタクなんかは
茶色のダウンに青のマフラーがワンポイントになってましたよね。

 

あぁいった形で全体体にシンプルすぎたり1色足したい場合は
マフラーをワンポイントにする事が重要になってきます。

 

とはいえ初めは無難に黒がオススメです。

 

あくまでも防寒としてのアイテムですし
室内ではしませんのでコーディネートの
主役にするのは上級者のワザです。

 

私はシンプルな黒・グレー・ブルー系の
マフラーをしている20代メンズってかわいいから
いいと思いますよ。

 

ぜひとも、マフラーをコーディネートしようと
考えている20代メンズのあなたは参考にしてみて下さい。