大学生のうちに質の良いものを身に着ける習慣をつけると、
その先のお洒落度をぐっと上げてくれると思います。

 

だからダッフルコートのような定番のものは、
なるべく素材や縫製の良いもの、伝統的なデザインを選んでみてください。

 

色も、紺やチャコールグレー、やさしいベージュのような定番の、
どんな服とも合わせられるものが良いでしょう。

 

今年1シーズン着て買い替えるタイプの服ではなくて、
何年も、もっと言えば20年、30年と着られるような
コートを買うと良いと思います。

 

でも、着こなしはちょっとエッジを利かせたいですね。

 

例えば、足元はエナメルのものやトレッキングシューズを選んだり、
足首の見えるパンツやロールアップジーンズを履いたりして、
適度に抜け感を出してみてください。

 

小物にパステルカラーを使うのも、意外性があっていいですね。
1年生なら、まだ弾けた雰囲気のものを
身に着けるのが若々しくていいと思います。

 

ダッフルコートはフードがついているのが定番ですが、
それが取り外せてスタンドカラーになるものや、
丈の短いもの、柄ものなども良いかもしれません。

 

ただ、あまり狙った感が強いと、
デートには向かないので注意してくださいね。
少しキッチュなデザインを選ぶなら、
とにかくあなたの好みのものを選んでください。

 

「これが好き」という気持ちが伝わると、
奇抜なファッションも受け入れられやすいですよ。